BT

InfoQ ホームページ デプロイ に関するすべてのコンテンツ

  • IBM、ベアメタルPaaSとPrivate APIカタログを発表

    IBMはSoftLayerのベアメタルインフラストラクチャ上に、Cloud FoundryベースのPaaS、Bluemixを提供する。サービスはMQ Series、IBM Watson、Cloudant NoSQLといった他の製品と統合されている。

  • Martin Fowler氏がマイクロサービスの特徴について語る

    サービス指向アーキテクチャ (SOA) は幅広く使われる言葉であり、実際には意味を持たない。 マイクロサービスはSOAの一部であり、SOAの専門用語の中では役に立つ部分だと言えるほど価値があると、GOTO Berlinカンファレンスのオープニングの基調講演でMartin Fowler氏が述べた。

  • VMware、vCloud Airをオーストラリアと日本に展開

    VMwareのハイブリッドクラウドサービスvCloud Airが2015年のはじめにオーストラリアで利用可能になる予定だ。日本では今年の7月にローンチされたが、この数週間のうちに一般利用可能になる予定だ。

  • Appleが企業と教育向けにiOSデバイスの配布と管理を改善

    AppleはDevice EnrollmentとVolume Purchase Programsの変更を発表した。これは、企業や教育向けに大規模にiOSデバイスが配布される状況を改善するためだ。企業が所有しているiOSデバイスが配布される場合もあれば、 "bring your own device"(BYOD)ポリシーを決めている場合もある。

  • モジュールを完全にサポートしたPuppet Enterprise 3.2

    Puppet LabsはPuppet Enterprise 3.2をリリースした。これはPuppetの商用サポート版のリリースだ。モジュールの完全サポート、非ルートユーザのタスクの自動化、新しいサーバを検知し準備する仕組みであるRazorの技術プレビューが含まれている。

  • FutureOpsと不変インフラストラクチャ,ビルトイン障害回復

    Vagrantを開発したMitchell Hashimoto氏が先月のVelocity Conf Londonで,“FutureOps” に対する自身のビジョンをテーマに,不変(Immutable)インフラストラクチャとビルトイン障害回復(Built-in Failure Recovery)の話題を交えながら講演を行った。

  • エンタープライズ開発者のためのツール表集

    VisionMobileは,500以上のツールを掲載したインタラクティブマップを製作した。インテグレーションや開発,テスト,デプロイメント,評価,マーケティングと収益化など,エンタープライズソフトウェア開発のあらゆる面をカバーする。マップには各ツールのメリットを簡単に述べた説明文の他に,開発者が業務に適したツールを選���上でのクイックガイドとなる見解が掲載されている。

  • QConSF2013ハイライト - パート1

    Hyattの提供する魅惑的な施設で行われた3日間のカンファレンスには,どの日も講演や展示,アクティビティなどのスケジュールがぎっしり詰まっていて,どのトラックやイベントに参加するべきかの決断に迷うほどだった。

  • Ruby on Railsの現状と調査結果

    過去数ヶ月にわたってInfoQは,現在のRubyおよびRailsに関する3つのリサーチを公開してきた。今回紹介するのはその結果であると同時に,Rails開発者が現在使っているツールの検証が行われている。

  • 継続的デプロイメントの変数とソリューション

    今年4月のRubyConf 2013にて、CircleCIの共同創業者であるPaul Biggar氏が "The Many Ways to Deploy Continuously" というプレゼンをした。デプロイメントの頻度は "Continuous" と言うにふさわしい資格を与えるとともに、デプロイメントの問題に直接的な影響を及ぼしている。このプレゼンはCircleCI自身の顧客、Facebook、 IMVU、Etsy、Heroku、Googleから集めたソリューションに関する情報をまとめたものだ。

  • StackMob の 楽しみ方

    MBaaS時代 の初期から StackMob は存在していた。それ以降、モバイル環境は、新しいアプリケーションの動作方式を提唱する競合者で溢れかえるようになっている。今回 InfoQでは、MBaaS 提供者 StackMobと、そのプライバシー保護の運用方法について詳しく調べた。

  • Netflixのコードのデプロイ方法。

    Netflixでは、一日あたり百回の配給を行なっているが、 Chef や Puppetを使用していないし、品質保証部門もなく、リリースエンジニアもいない。これを行うのに、Netflixは、高度な社内のPaaS (Platform as a Service)を作成し、各チームがインフラの独自の部分を望む時に、必要な回数デプロイすることができるようになっている。

  • MBaaSの教え-Anypresenceの共同設立者による(第二部)

    InfoQによるAnypresence 共同設立者 Richard Mendis氏との独占仮想インタビューの第二部。CMOはFacebookによる競合Parseの買収を重く見て、Anypresenceの価格構造をintelに提供している。

  • CloudMunchがフルスタックのDevOpsプラットフォームをリリース

    CloudMunchがフルスタックのDevOpsプラットフォームをリリースした。これは、バージョン管理、ビルド管理、検証、自動テスト、デプロイ、クラウド接続のための予め統合されたツールのダッシュボードである。CloudMunch は、そのプラットフォームがアプリケーションとインフラのデプロイを著しく簡単にする、主張している。

  • プライバシ法に違反するモバイルアプリ開発者たち

    アプリ開発者が最高レベルのギークなら,複数のコード言語を手際よく使い分けて,包括的な個人情報保護施策に関する法的義務を果たしてくれるかも知れない。しかし彼らとて,自分たちのモバイルアプリが広告代理店やMBaaS (Mobile Backend as a Service) プロバイダ,あるいは他のサードパーティ企業に,テキストや写真,位置情報,オーディオやビデオといったユーザの個人情報を横流しすることができると知れば,何らかの妥協をする可能性もあるのだ。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。