BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ Relational Databases に関するすべてのコンテンツ

  • MicrosoftはSQL Serverに使えるクロスプラットフォームツールをプレビューした

    Microsoftは、SQL Serverで使用するクロスプラットフォームツールであるSQL Operations Studioのパブリックプレビューをリリースした。この製品は、既存のVisual Studio Codeエディターをベースとして、SQL Tools APIサービスを使っている。

  • DevOpsアプローチをデータベースに適用する

    PASS Summit 2017の初日、RedgateエバンジェリストのSteve Jones氏が、DevOpsアプローチをデータベース管理に適用するためのヒントを公開した。氏の アプローチには、あらゆる規模のインストールに役立つヒントが含まれている。

  • QCon New York 2017: SpeedmentのJava 9マイグレーション

    Speedment CEOのDan Lawesson氏が、今年のQCon New York 2017で、“Migrating Speedment to Java 9“という講演を行なった。氏はSpeedmentと、SpeedmentをJava 9に移行する上での課題への対処方法について、InfoQに説明してくれた。

  • PostgreSQL 10の新機能のプレビュー

    PostgreSQLは2017年9月の第10回メジャーリリースに向けて準備を進めているが、EnterpriseDBのチーフアーキテクトであり、PostgreSQLのコントリビュータであるRobert Hass氏は、公式のロードマップに基づいてPostgreSQL 10に組み込まれる可能性のある注目すべき機能のリストをまとめた。

  • AmazonがAuroraのクロスリージョンの暗号化されたレプリケーション機能を追加

    AmazonはMySQL互換のデータベースであるAuroraのアップデートを発表した。このアップデートではクロスリージョンのスナップショットコピー、暗号化されたデータベースのクロスリージョンレプリケーション、暗号化されたスナップショットのアカウント間の共有、サポートするリージョンの追加、T2.smallインスタンスのサポートが含まれる。

  • FaunaDB: 新しいテンポラル汎用データベース

    元TwitterとCouchbaseの技術リーダーたちが、新しいテンポラル汎用データベース、FaunaDBを開発した。

  • GitLab.com、18時間に及ぶサービス停止の根本原因を事後検証

    GitLabの18時間に及んだサービス停止の根本原因を探る事後検証には、障害発生時の状況、回復前に事態が悪化した様子、失敗の教訓とサービス改善の計画が詳説されている。

  • SQL Server First Responder Kit入門

    SQL Serverデータベースが突然ダウンした。DBAは休暇中で,何をどうすればよいのかさっぱり分からない。こんな状況を脱出するためのものが,DBAあるいは臨時DBAの作業を支援し,SQL Serverインスタンスの修正とチューニングを行なうスクリプトを集めたオープンソースプロジェクトであるSQL Server First Responder Kitだ。

  • Data Geekeryは型安全のクエリを構築するためのJavaのORMツールであるjOOQのバージョン3.9.0をリリースした

    Data GeekeryはjOOQのバージョン3.9.0をリリースした。これはオブジェクトリレーショナルマッピング(ORM)のJavaツールキットだ。新しい機能は実験的なパーサーとさらなる型安全、よりよいOracle連携、トランザクション改善である。InfoQはLukas Eder氏に最新リリースについて話を聞いた。彼はData Geekery GmbHの創業者でCEOだ。

  • Googleがエンタープライズ対応を進め、WindowsとSQL Serverのワークロードをターゲットに

    Googleは最近、Google Cloud Platform(GCP)におけるMicrosoft Windows ServerとSQL Serverのサポートを強化すると発表した。強化のために、Googleは現在、Windows Server Core用とSQL Server Enterprise Edition用の設定済みのイメージを提供する。Googleでは、SQL Server AlwaysOn Availability Groupsを使用して、High-availabilityおよびDisaster Recovery計画もサポートする。

  • YelpがData Pipeline ProjectとData Pipeline Client Libraryの最新版をオープンソース化

    Yelpは、データパイプラインイニシアチブで最新コンポーネントとして、Pythonベースのデータパイプラインクライアントライブラリをオープンソース化した。

  • SpeedmentがストリームORMのバージョン3.0.1をリリース

    Speedmentは,同社のオブジェクト-リレーショナルマッピングJavaツールキットとランタイムアプリケーションのバージョン3.0.1をリリースした。新たに宣言型Java 8ストリームAPI,改良されたユーザインターフェース,向上したコード生成機能を備える。InfoQは共同創設者兼CTOのPer-Åke Minborg氏に,今回のリリースについて聞いた。

  • SQL Serverはクラウドの新しいハンティングワールド

    Google Cloud PlatformでMicrosoft SQL Serverを実行できるようになりました。主要クラウド事業者は、IaaSまたはPaaSモデルのいずれかを使用してSQL Serverをサポートしていますが、提供されるサービスは、それぞれ非常に異なる機能になります。 SQL Serverをクラウドに移行するための魅力的なオプションを提供することは、Google、Amazon、Microsoftの新たな焦点になりそうです。

  • UberのPostgresからMySQLへの移行

    最近のブログ記事により、UberはPostgresSQLからMySQLへの置き換えを行った理由の詳細を明らかにした。 我々は本記事にて、彼らが直面した問題の全体概要、およびそれらに対しMySQLはどう対応するか、またUberのケースに対する的確な反論を紹介する。

  • AWSはDaaSに対しネイティブSQL Serverバックアップを追加した

    AWSは、Relational Database Service (RDS)のアップデートを発表した。 今回のアップデートにより、ユーザはネイティブのSQL Serverバックアップとリストアを利用可能になる。 AWSは、本機能によりMicrosoft Azureの市場を取り込もうとしている。 本機能を使えば、データベース移行とディザスタ・リカバリを単純化できる。

BT