BT

InfoQ ホームページ Spring に関するすべてのコンテンツ

  • Spring Vault GA 1.0がリリースされた

    PivotalはSpring Vault 1.0の一般提供を発表した。これはJavaライブラリで、セキュリティ管理ツールのHashicorp Vaultのまわりにクライアントサイドを抽象化したものを提供する。典型的なSpringのイディオムに従うと、VaultをSpringやJavaアプリケーションにより簡単に連携できるようにする。よくあるパターンはテンプレートやプロパティソースといったものだ。

  • Spring Cloud Data Flow for Cloud Foundryに関するEric Bottard氏とのQ&A

    InfoQのRags SrinivasはSpring Cloud Data Flow for Cloud Foundryの最新リリースに関してEric Bottard氏に話を聞いた。

  • リアクティブデータベースアクセスを主とした次世代Spring Dataの最初のマイルストーンをPivotalはリリースした

    Pivotalは先日、Java 8とSpring 5の完全なサポート、MongoDB、Apache Cassandra、Redisデータベースへのリアクティブアクセスを主とする次世代Spring Dataプロジェクトの最初のマイルストーンをリリースした。

  • Java EEの崩壊というガートナーの報告は大いなる誇張か?

    ガートナーは“アプリケーションプラットフォームの市場ガイド”と呼ばれるアナリストレポートを提示した。アプリケーションプラットフォーム市場における“明らかに変���った”下降という報告でJava EEの“収益低下”を引用している。Java EEコミュニティはInfoQへの個人的なコメントにおいてこれらの結果に反論している。

  • Vaadin Springが新規リリースで拡張ビュー管理を導入

    UIコンポーネントを備えたWebアプリ開発用の多言語フレーUIコンポーネントを備えたWebアプリ開発用の多言語フレームワークであるVaadinから,バグフィックスとVaadinのビュー管理を拡張する新たなSpringNavigatorクラスを備えたVaadin Springプロジェクトのバージョン1.1がリリースされた。マーケティングマネージャを務めるMatti Tahvonen氏がこの最新リリースについて,マイクロサービスへのUIの適合性に関する議論と合わせて説明してくれた。

  • SpringはWebサービスのバージョン2.3.1と2.4.0をリリースした

    Springは最近彼らのWebサービスプロジェクトの複数バージョンの更新を発表した。リリースバージョン2.3.1はマイナーパッチを取り上げ、新しいバージョン2.4.0はSpringフレームワーク 4.3とSpring Security4.1で動作するように変更され、Spring 5.0に上位互換があるように設計されている。

  • fat JAR問題を解決する - HubSpotの例

    Spring で,fat JARはデプロイ機構として一般に普及しつつある。HubSpotは過去,maven-shade-pluginでのエクスペリエンス上の問題や,10Boot 1.4とDropwizard 1.0が7月末,いずれもfat JARを使ってでリリースされた。このようなフレームワークやマイクロサービスでの採用が増えていること0,000以上の小さなファイルをJARにパッケージングする際の効率問題の原因として,fat JARによるデプロイの問題を報告している。

  • RedmonkはJavaフレームワークの人気を分析した

    RedmonkのアナリティストであるFintan Ryan氏はJavaのフレームワーク人気についての彼の発見を公表した。Githubのスターや課題、コミットやTwitterのフォロワーにおける詳細な調査研究を完了したあと、Ryan氏は次のように断定している。Springはまだ多数を占め、Spring Bootは急成長のカーブにあり、NettyとPlayは強く成長を続けています。

  • SpringOneで更新されたSpring 5.0のロードマップとリアクティブの話が発表された

    ラスベガスで開催されているSpringOneプラットフォームカンファレンスの2日目で、プロジェクトリードであるJuergen Hoeller氏は出席者に向けてSpringフレームワークのロードマップを更新した。

  • WSO2 MSF4JにSpringとSwaggerのサポートが追加

    WSO2 MSF4J 2.0 にSpringおよびSwagger定義の生成サポート,ExceptionMapper,StreamingOutputが追加された。

  • Tomcat 9におけるJava EE 8中断の影響がSpringOneで強調された

    Mark Thomas氏(markt@apache.org)は、 今週ラスベガスで開催されたSpringOneプラットフォームカンファレンスの初日にApache Tomcatのロードマップを更新した。そこで彼は進行中のJava EE 8の遅れの事実を指摘した。以前InfoQでも強調したことである。またApache Tomcatチームで起こっている問題でもある。

  • Spring Cloud Brixton.RELEASEが一般提供開始

    2016年5月11日,Pivotalは,同社のSpring Cloudの最新リリースがGA(General Availability)に到達したことを発表した。InfoQは先日,Pivotalでプロダクトマーケティングマネージャを務めるPieter Humphrey氏と対談する機会を得て,今回のリリースと同社のプラットフォームの現状に関する洞察を深めることができた。 説明

  • SpringがStatemachineフレームワークのバージョン1.1をリリース

    Springが先日リリースしたStatemachineというステートマシンフレームワークのバージョン1.1は,Spring Scrurityのサポート,Redisのビルトインサポート,UIモデリングのサポートなどを備えている。

  • JetBrainsがIntelliJ IDEA 2016.1をリリース

    JetBrainsは,同社の人気製品であるIDEの最新バージョンとなるIntelliJ IDEA 2016.1をリリースした。このバージョンでは多言語開発者が想定されているらしく,多くの言語やテクノロジを対象としたさまざまな拡張が実施された。しかし,最も注目すべき拡張の対象はやはりJavaで,特にJava 8をフル活用するための支援が目標とされている。

  • Spring Boot 1.3がリリース,DevToolsとASCIIアートを装備

    Springを所有するPivotalがSpring Boot 1.3をリリースした。JavaクラスとSpringコンフィギュレーションのホットリロード(reload)のサポート(新しいspring-boot-devtoolsモジュールを使用),キャッシュの自動コンフィギュレーション(EhCache, Hazeicast, Infinispan, JCache, Redis, Guavaに対応),Linux/Unix用の完全に実行可能なアーカイブなどが追加項目だ。

BT

あなたのプロファイルは最新ですか?プロフィールを確認してアップデートしてください。

Eメールを変更すると確認のメールが配信されます。

会社名:
役職:
組織規模:
国:
都道府県:
新しいメールアドレスに確認用のメールを送信します。このポップアップ画面は自動的に閉じられます。