BT

最新技術を追い求めるデベロッパのための情報コミュニティ

寄稿

Topics

地域を選ぶ

InfoQ ホームページ Groovy に関するすべてのコンテンツ

  • Java Newsラウンドアップ: JDK 19ランプダウン、JDK 20 専門家グループ、Eclipse Mojarra 4.0

    2022年6月6日、今週のJavaラウンドアップでは、Rampdown Phase Oneに入ったJDK 19、JDK 20専門家グループの編成、Spring Shell 2.1.0-M5、Open Liberty 22.0.0.6と22.0.0.7-beta、Quarkus 2.10.0.CR1、Apache Groovy 4.0.3、Eclipse Mojarra 4.0、Helidon 2.5.1、JNationカンファレンスといったニュースをお伝えする。

  • Java Newsラウンドアップ: JEP 428、MicroStreamがMicronaut Foundationに参加、SpringとApache Groovyのアップデート

    2022年5月30日、今週のJavaラウンドアップは、OpenJDK、JDK 19、Spring Shell 2.1.0-M4、Spring Native 0.12.0、Spring Cloud Stream Applications 2021.1.2、Spring Security OAuthの開発終了、Micronaut 3.5.1、Quarkus 2.7.6.Final、Apache Groovyバージョン3.0.11と2.5.17、JobRunr 5.1.3、MicroStreamがMicronaut Foundationに参加、といったニュースをお届けする。

  • Java Newsラウンドアップ: Vector API、SpringのアップデートとCVE、Payara Platform、GroovyとTomEEのアップデート

    今週2022年4月18日のJavaラウンドアップは、OpenJDK、JEP 426、2022年4月版Oracle緊急パッチアップデートのリリース、JDK 19、Liberica JDKとNative Image Kitのアップデート、Springのポイントリリースとマイルストンリリース、2022年4月版Payara Platformリリース、Quarkus 2.8.1.Final、Apache Groov y 4.0.2、Apache TomEE 8.0.11、JobRunr 5.0.1、JReleaserr 1.0のアップデートといった情報をお届けする。

  • Java Newsラウンドアップ - JDK 19とJakarta EE 10のアップデート、Amazon Correttoの非同期バッファログ

    今週、2022年3月7日のJavaラウンドアップは、OpenJDK、JDK 19、Jakarta EE 10、Spring Cloudサブプロジェクトの最新情報、OpenJDK 17で非同期バッファリングログを実現するAmazon Corretto、Apache Groovy 3.0.10と2.5.16、Apache Camel 3.14.2、JRelease早期アクセス、JobRunr 4.0.10、JDKMon 17.0.23、FailSafe 3.2.3といった話題でお届けする。

  • switch式とsealed型を加えたGroovy 4.0.0

    Apache Groovyのバージョン4.0.0には、switch式、sealed型、組込みの型チェック、組込みマクロメソッドの他、インキュベーション機能としてレコード、JavaShell、POJOアノテーション、Groovyコントラクト、Groovy-Integrated Query、TOMLのサポートが導入されている。それら以外にも、いくつかの小さな改善や、今回の最新バージョンで削除された機能による非互換的な変更が含まれる。

  • Java News Roundup - LoomとPanamaのアップデート、Groovy 4.0、GraalVM 22.0 CE、Jakarta EE RPC

    今週の"Java roundup for January 24th, 2021"では、OpenJDK、JDK 18、JDK 19、Projects LoomとPanama、Jakarta EE、Groovy 4.0、Spring Frameworkの最新版、Micronaut 3.3.0、GraalVM 22.0 CE、Liberica NIK、MicroProfile Reactive Streams Operators 3.0-RC1、Hibernateの最新版、JHipster 7.6、IntelliJ IDEA 2021.3.2、JReleaserアーリーアクセス、Apache CamelとCamel K、FOSDEMでのFoojay.ioといった話題をお届けする。

  • JetBrainsが新しいリモート開発機能でIntelliJ IDEA 2021.3をリリース

    IntelliJ IDEA 2021.3は2021年最後のリリースであり、Groovy 4とSelenium 4などがサポートされた。このリリースでは、バグ修正、一般的な改善、Java、Kotlin、Docker、Kubernetesなどの言語とツールのより具体的な改善が含まれている。このバージョンでは、リモート開発がベータ機能として導入され、リモートマシンをローカルマシンであるかのように使用する。

  • Javaニュース総まとめ: IntelliJ IDEA、JEP 421、Groovy、Open Liberty、Hibernate ORM、Eclipse Collections

    今週2021年11月29日の Java 総まとめでは、OpenJDK、JDK 18、Project Loom Build 18-loom+7-288、複数の Spring プロジェクトポイントリリース、Quarkus 2.5.1.Final、WildFly 26 Beta 1、Open Liberty 21.0.0.12、Hibernate ORM 6.0.0-Beta2、Eclipse Mojarra 2.3.17、GraalVM Native Build Tools 0.9.8、Groovy 4.0.0-RC1、Eclipse Collections 11.0.0、IntelliJ IDEA 2021.3、および JReleaser 0.9.0 からのニュースを特集する。

  • Grails 5.0リリース - 基盤フレームワークを刷新、機能を統合

    Grails 5.0がリリースされた。コンフィギュレーションでの'ドット'ベースナビゲーションの廃止、Data Servicesにおける"型によるオートワイヤ(autowire by type)"のデフォルト化、Grails Gradle Pluginのgrails-coreからの分離といった変更に加えて、grails-pluginアプリケーションからGrails Gradle Publishプラグインが削除されている。Apache Groovy 3、Micronaut Framework 3、Gradle 7、Spring Boot 2.5、Spring Framework 5.3、Spock 2.0といったアップグレードも含まれる。

  • Javaニュース総まとめ: Jakarta EE 10 Core Profile、OpenJDK、Open Liberty、Payara、Groovy と Quarkus

    今週2021年9月6日のJava総まとめでは、新しいコアプロファイルを導入するJakarta EE 10、JEP 417、JDK 18、Open Liberty 21.0.0.10-beta、Payara 2021年8月ロードマップアップデートウェビナー、Quarkus 2.2.2.Final、新しいMicronaut Javaライブラリ、Hibernate Search 6.1.0.Alpha1、GraalVM Native Build Tools 0.9.5、Groovyバージョンのアップデート、およびJakartaOne Livestream 2021カンファレンスからのニュースを特集する。

  • Grails Foundationが設立、Grailsフレームワークの普及を目指す

    Object Computing, Inc.(OCI)は、Grailsフレームワークのイノベーションと採用の促進を目的とする非営利企業のGrails Foundationを設立すると発表した。開発および普及活動の初期資金として、OCIより20万ドルを受け取る予定である。Jeff Scott Brown、Puneet Behl両氏がInfoQに、財団のフォーメーションについて説明してくれた。

  • 新しく改良されたパーサを備えたGroovy 3.0への長い道

    Apache Foundationは、Groovyのバージョン3.0をリリースした。これには、新しいパーサ、パッケージ名の変更、拡張されたエルビス演算子、do/whileループ、配列の初期化、ラムダ、メソッド参照などのJava構文のサポートが含まれる。Object Computing (OCI) のプリンシパルソフトウェアエンジニアであり、GroovyコミッターであるPaul King氏は、この最新リリースについてInfoQに話した。

  • ApacheがJDK 11をサポートしたNetBeans 10.0をリリース

    Apache Software Foundationは先頃,JDK 11の拡張サポートを備えたNetBeans 10.0をリリースした。JUnit 5のサポートが追加され,PHP,JavaScript,Groovy��ジュールが再統合されている。2019年中には,JDK 12とJDK 13をそれぞれサポートする2回のリリースが計画されている。

  • ApacheがGroovy 2.5とGroovy 3.0プレビュー版をリリース

    Apacheは先日、AST変換を改善し、マクロサポートを導入したGroovy 2.5をリリースした。2018年末に予定されているリリース候補に向けて、Groovy 3.0の開発も順調に進んでいる。OCIのプリンシパルエンジニアでGroovyのコミッタのPaul King博士がInfoQに、今回の最新リリースと、近々予定されているバージョン3.0について説明してくれた。

  • IntelliJ IDEA 2017.2: より賢く、より的確に、そしてより早く

    JetBrainsはIntelliJ IDEA 2017.2をリリースした。フラッグシップであるJava IDEの3ヶ月ごとのリリースだ。Trisha Gee氏はこのリリースノートについてブログに投稿した。多くのユーザビリティに関する向上がある。空のコレクションや文字列配列を作った場合や配列で添字が範囲外になる場合の警告の新しいクラスといったものがある。またnullに関する解析を改善した。

BT