BT

Scrum  に関するすべてのコンテンツ rss

関連するニュース Scrum rss

自分が課した限界を取り除く 作者: Ben Linders 投稿 2017年3月9日 オピニオン:2017年のCulture & Methods は何が待ち構えている? 作者: Shane Hastie Ben Linders Susan McIntosh Rui Miguel Ferreira Craig Smith 投稿 2017年2月26日 Jeff Sutherland による世界最高水準のスクラム教育プログラムが東京で開催 作者: InfoQ Japan 編集部 投稿 2017年1月24日
José Mourinho氏がチーム構築について我々に教えてくれること 作者: Rui Miguel Ferreira 投稿 2017年1月24日 成長と学習のためにスキルマトリックスを作成する 作者: Ben Linders 投稿 2016年12月27日 10%の自主タイムで学習を向上させる 作者: Ben Linders 投稿 2016年12月11日
自律性と仕事に対する満足度 作者: Susan McIntosh 投稿 2016年11月23日 新技術を使用したプリンタを開発するためにスクラムをスケールさせる 作者: Ben Linders 投稿 2016年10月12日 アジャイルマニフェスト2.0の必要性に関する調査 作者: Ben Linders 投稿 2016年10月12日
Certified Agile Leadership Programが発表 作者: Ben Linders 投稿 2016年10月12日 どうアジャイルとアーキテクチャは袂を分かち、最後に友好関係を築いたか 作者: Ben Linders 投稿 2016年9月22日 新しいGitLab Issue Board、Issue管理の改善を狙う 作者: Sergio De Simone 投稿 2016年8月29日
Scrum Allianceの役員が辞任 作者: Shane Hastie 投稿 2016年8月25日 Agile 2016の基調講演: モダンアジャイル 作者: Craig Smith 投稿 2016年8月25日 スクラムバリューの最新エディションが公開 作者: Shane Hastie 投稿 2016年8月22日
ロイズ銀行でのビジネスマッピングによるアジャイルの促進 作者: Ben Linders 投稿 2016年7月18日 アジャイルはなぜアジアで普及しないか 作者: Savita Pahuja 投稿 2016年7月6日
すべてのニュースを見る

関連するアーティクル Scrum rss

自己組織化チームはなぜ必要か? 作者: Sigi Kaltenecker Peter Hundermark 投稿 2014年8月31日

ソフトウェア開発プロセスから無駄を省くための7つの方法 作者: Cecil Dijoux 投稿 2014年8月17日

自己組織化チームとは何か? 作者: Sigi Kaltenecker Peter Hundermark 投稿 2014年8月7日

「Ameba流Scrum」を浸透させるために私たちが実践したこと 作者: サイバーエージェント アメーバ事業本部 サービス部門 コミュニティ事業部 大﨑浩崇氏 InfoQ編集部 投稿 2014年5月14日

アジャイル時代のモデリング: アジャイルチーム拡大のためにはコードの次に何を保つべきなのか 作者: Kenji Hiranabe 投稿 2013年11月19日 1

本当に自己組織化したチーム 作者: Emmanuel Gaillot 投稿 2013年4月30日

アジャイルにおけるビジネスアナリスト像 作者: 株式会社豆蔵 後藤章一 投稿 2011年8月16日

技術的負債、マネージャの視点 作者: Mark Levison 投稿 2010年10月21日

マネージャ 2.0: スクラムでのマネージャの役割 作者: Pete Deemer 投稿 2010年8月23日

アジャイルの限界 作者: Alan Kelly 投稿 2010年8月17日

マルチタスクで仕事は遅くなる 作者: Roger Brown 投稿 2010年7月28日

仮想パネル: バックログは重要な成果物とプラクティスか、それとも無駄か? 作者: Amr Elssamadisy 投稿 2009年5月26日

リーンとアジャイル: この組み合わせは天国か、それとも矛盾か 作者: Dave West 投稿 2009年5月8日

短いイテレーション��事例 作者: Dave Nicolette 投稿 2009年3月10日

プロダクトオーナーを成功させる 作者: Roman Pichler 投稿 2009年3月8日

事例研究:Dutch Railwaysのプロジェクトにおける分散拠点でのスクラム・プロジェクト 作者: Marco Mulder Martin van Vliet 投稿 2008年12月2日

すべてのアーティクルを見る
BT